学習相談室の運営

学習相談室の運営

 アドミッション小委員会による入学後の学力追跡調査において卒業時の成績が初年次の成績と強い相関があるとの指摘がされたこと、また、学生の学習時間が減少傾向にあり、学力の低下だけでなく、学習への意欲も低下している現状等を鑑み、本学は初年次教育を重要視しています。

 初年次に学生の学びの関心を高め、学習する習慣を身につけてもらうため、学習意欲の高い学部2年生以上の学生をES(Educational Supporter)として、大学での学習において基礎となる数学、物理、化学の各科目について、学習方法に関するアドバイスや学習の際に生じた疑問に対するアドバイスを行う「学習相談室」を設置しています。